スタッフ紹介 | 株式会社アンドコネクト

アンドコネクトオフィシャルWEBサイト

代表取締役 Representative director

名前 佐々木勇人
性別 男性
生年月日 1986年1月15日
血液型 AB型
出身 宮城県大崎市古川
家族構成 既婚、2児のパパ

プロフィール

小さい頃から色々な事にチャレンジしていました。
と言えば、恰好良いのですが、とにかく、色々な事をやっていたなぁと思います。

学生時代の学習塾は勿論ですが、アトリエ教室、ボーイスカウト、ミュージカル、そろばん。
スポーツもスイミング、サッカー、卓球、バドミントン。
遊びもTVゲームは勿論、カードゲームにミニ四駆、ビーダマにヨーヨー。
はまったら一気に突き進む性格で、何をやっても「やれば出来る」と思っていました。
夏休みの宿題で絵や作文で賞を頂いたり、ミュージカルで準主役を務めたり、スポーツや遊びでも、大会に出場すれば上位入賞と、本当にある程度、何でも出来ました。

ただ、熱しやすく冷めやすいのか、飽きっぽいのか、詰めが甘いのか、、、
逆を言えば、何でも中途半端で、何でも出来るけど、何一つ極めた事がありませんでした。

そんな中、趣味の域を超え、高校生活も中途半端にバンドでプロになると上京。
この頃、アルバイトとして勤めていたのが、大手通信商社でした。
いつもの事ながら、営業でもある程度の成果を出し、管理者を任される事になります。
ただ、結局はバンドも途中で断念。
夢を見失った私は、アルバイトで評価される事が生きがいに変わっていました。
そしてある上司との出会いを境に社員に契約変更する事になります。
その後、当時、最下位だった北海道釧路市の拠点に転勤する事になり、友人もいない、会社と社宅の往復の毎日で、これまで以上に結果を求め、我武者羅に働きました。
そこで得たのが、全国1位と言う結果と最高の仲間でした。

これが、私に取っては人生で初めて1つの事をやり遂げた瞬間でした。
「やれば出来る」ではなく、「やり遂げる」事の難しさ、努力を知りました。

ただ、震災の影響もあり、事務所は閉鎖する事になります。
数年をかけ得た居場所を失い、何の為に働くのかと考える様になり、この頃から、独立を考える様になりました。

ご挨拶

振り返ると、何より私は人に恵まれ、人に育てられた人生だと思います。
これまで培った事を無駄にしない、活かす事。
それは、私が得た、
・営業と言う仕事の楽しさ。
・お客様から感謝される事の喜び。
・チームで一つの事をやり遂げる感動。
・学の無い私でも必死に努力すれば、やり遂げる事が出来る、夢を叶えられると言う事。

そんな楽しさ、喜び、感動を伝えたい、夢を追う気持ち、人との繋がりを大切にしていきたい。
私を育ててくれた社会、人々への恩返し、そんな思いから、株式会社アンドコネクトを設立しました。

理念

「最幸な未来の創造」

私達「アンドコネクト」はビジネスを通し、人、物、社会を繋ぎ、笑顔と夢の溢れる未来の創造を追求して参ります。

スタッフ紹介

「クレーム対応部門」といったイメージが強かったコールセンターですが、近年は「経営にかかわる戦略的部門」として企業にとっての重要度が高まっています。コールセンターでキャッチアップできる顧客の声は、商品開発やサービス改善に欠かせません。商品やサービスの利便性と満足度の向上が、リピート顧客の獲得、優良顧客の醸成、ひいては企業利益の最大化につながるからです。

コールセンターの業務内容

コールセンターとは、お客さまへの電話対応を専門に行なう部署で、アウトソーシングする企業も増えています。職種としては、お客さまとやり取りをするオペレーターとオペレーターを教育・管理するスーパーバイザー(SV)がありますが、ここではオペレーターの仕事内容を紹介します。仕事は大きく分けて2つ。電話を受ける「インバウンド」と電話を発信する「アウトバウンド」があります。インバウンドは、製品・サービスの注文受付や利用方法に関する問い合わせ対応、アウトバウンドは新商品の案内や、アンケート・市場調査などを行ないます。

memo

コールセンターの仕事に向いている人は?

コールセンターを運営する会社の多くは、マニュアルや充実した事前研修を用意しており、未経験からでも安心してスタートできる環境が整っています。仕事内容としては、インバウンド、アウトバウンドともに、「企業の顔」として懇切丁寧にお客さまと対話することが大切です。人と話すことが好きな人、明るい対応ができる人が活躍しやすいと言えるでしょう。また、電話を通して相手の希望や意見を汲み取り、的確に対応することが必要ですから、コミュニケーションスキルを活かして働きたいという方にはピッタリです。

memo

コールセンターの仕事って、どんなスキルが身に付くのか?

電話でのコミュニケーションは、相手の顔が見えない分、対面より難易度が高いです。傾聴力と会話力、コミュニケーション力に磨きをかけることができます。さらには、正しい敬語や美しい言葉遣いも身につくでしょう。また、まったく同じ問い合わせは一つもありませんし、クレーム対応をすることもあります。臨機応変に対応する力も得られるはずです。キャリアプランとしては、オペレーターの教育や勤務シフトの管理、業務マニュアルの作成などを行なうスーパーバイザー(SV)があります。スーパーバイザーは、コールセンターが円滑にまわるよう相手の立場に立って考え、気配りをすること、スタッフの長所を見つけて伸ばすことなども必要です。指導力・判断力も養われます。

memo